マンスリーマンションとは

マンスリーマンション
マンスリーマンションとは月単位の契約で入居することのできる賃貸物件です。
使用用途としては出張や研修などの間の仮住まいや、旅行で長期滞在を希望する場合などがあります。
通常の賃貸物件とは違い、家具や家電がついており、物件によってはホテル並みのサービスがあるなどさまざまな特色があります。
利用してみたいけど、どんな仕組みになっているのかわからないので利用しづらいと思う方もいらっしゃるでしょう。
そこで、今回はマンスリーマンションについて詳しくみていきたいと思います。

 

★マンスリーマンションと賃貸物件の違い

通常の賃貸物件では、最低でも半年以上の入居を希望しており家具家電は揃っていない場合がほとんどです。
これに対しマンスリーマンションでは、1週間単位など短い契約も可能で、ついたその日から生活できる程度の家具家電、お皿や調理器具などが用意されています。
ハイグレードなタイプのマンスリーマンションでは、ジムやラウンジ、会議室などが用意されているものもあり海外から訪れるビジネスマンに人気があります。

 

★マンスリーマンションとホテルの違い

ホテルでは一泊など数日しか滞在しないお客様が多く、不特定多数が常に入れ替わり出入りを繰り返してます。
しかし、マンスリーマンションでは最低1週間、長い人では半年と滞在するため、ある程度人の出入りが限定されており防犯の面からも安全性が高いといえるでしょう。
また、キッチンや洗濯機などが完備されているホテルは少なく費用も高額になりがちなので、長期の出張などではマンスリーマンションを利用する方が多くいらっしゃいます。

 

★マンスリーマンションの契約方法

マンスリーマンションを利用するには、希望の物件を選び管理会社にメールや電話などで連絡を取ります。
日程や部屋の規模などを調整し、身分証明書などの書類を提出し頭金を払ったら契約完了です。
会社によって多少の違いがありますが、おおまかな流れは同じといえます。

 

★マンスリーマンションとは

簡単にいえば、家具家電付きの短期賃貸物件です。出張などで利用する方が多いのですが、家の建て替えの期間に利用する方や、長期の旅行などで利用する方もいらっしゃいます。
普通の賃貸とは違い、トランクひとつで入居後すぐに生活できる気軽さや、短期でも利用可能な柔軟性があります。